スポンサード リンク

FXで資産運用

FXで資産運用を考えている人も少なくないでしょう。FX取引は相対取引といわれ、取引中は頻繁に取引会社に電話をすることになります。価格を常に確認しなければならないのです。取引会社がある価格を提示してくれるようになっています。それでよければ取引成立となるのです。日経225などの現物株取引と違っているところでしょう。

FXで資産運用したいなら、注文方法を勉強することが不可欠となります。FX取引方法は、現在電話、またはインターネットによるものが主流だそうです。また、ネット取引は人件費がかかっておらず、手数料が安いので、資産運用を考えているようなひとにはおすすめかもしれません。FXでの資産運用取引の初心者であればは電話での取引をすすめます。最初は、出来るだけ誰かにアドバイスを受けながら、聞きながらのほうが安心ではないでしょうか。

FX取引の決済方法は、直物為替と先物為替があり、直物為替は現時点での価格の通貨の交換で、先物為替は将来の時点での通貨価格の交換となります。取引単位は一枚あたり一万通貨単位となります。昔は100万通貨単位で行っており、USDを買うとなると一億円以上の資金が必要となっていわのですが、現在個人FXでの取引で資産運用するには取引しやすい単位となっているようです。

FX取引時間は日本時間の月曜7時からニューヨーク時間の金曜午後5時までで、取引会社で働いている人の時間に合わせているようです。FX取引で資産運用する場合には、手数料が事取引会社によって違っているということも頭に入れておきましょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。