スポンサード リンク

投資としての日経先物取引

日経先物取引とは金融商品であります。この先の価格の上昇を予想してその商品を購入し、実際に商品価格相場が上昇して、売る場合差額を利益として得ることができるのです。紙上や電子的に取引するため市場よりも大規模な日経先物取引を行なうことが可能であり、投資としては大変価値のあるものです。

日経先物取引の一般的な特徴でもあります。つまり、購入もしくは売却する代金丸ごとの現金は不要で、証拠金のみで取引が出来るというものがあるのです。これは、証拠金取引と呼ばれています。このため、株式の信用取引などと同じで、大きな利益、大きな損失が生じやすいので、日経先物取引は、投資額からみるとハイリスク・ハイリターンな取引ともいます。

日経先物取引に関して、想像以上の損失となってしまう投機家がでてくるのは、こういった日経先物取引の特徴のためでしょう。日経先物取引投資家にとっては、その商品が経営上重要なわけではなく、商品価格を左右するような情報を手に入れ予測することで、先物取引を行い、利益を得るといったしくみです。

この投資という動きが存在することにより、日経先物取引市場の取引規模は増大し流動性が高まっていくという流れです。また、いろいろなありとあらゆる情報を価格へ織り込む役目になっているのではないでしょうか。結果的にそうなっているといえます。これにより、日経先物市場の有用性が高まるのです。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。